クレジットカードは還元率で選択してみる

投稿日 2016年10月30日 日曜日

コメント コメント(0)

ポイントサービスが付帯されているクレジットカードは、カードを使えば使うほどポイントが入ります。カードを使ってポイントがためたら、そのポイントで景品をもらったり、マイルに変えたり、金券と交換したりできます。最近は、違う会社のポイントに移動させることができたり、支払いにあてることができたりするので、利便性はどんどんよくなっています。クレジットカードの還元率の高いものを使えば、ポイントもたくさん入りますので、とてもお得です。クレジットカードの還元率がどのくらいかで、クレジットカード会社を選ぶという人もいます。どんなサービスを提供しているかは、クレジットカードのゴールド、プラチナ、ブラックというカードのランクでも異なります。クレジットカードの還元率が0.5%から2%に設定されている金融会社が、今では少なくないといいます。一般のクレジットカードよりずっと還元率が高く、3%~6%のブラックカードもあります。一般的なクレジットカードは年会費が無料で、ブラックのクレジットカードは年会費が5~10万円くらいかります。そのため、クレジットカードの利用頻度を高くしてポイントをせっせと稼がないと、年会費をはらった分のもとをとることは不可能です。クレジットカードの使用頻度が少ない人は、無理をしてブラックカードを発行してもらってもお得になりませんので、自分に合うクレジットカードを選びましょう。ポイントの使い道や、還元率をチェックした上で、ポイントがたまりやすいクレジットカードはどれで、ポイントは何に活用するつもりかを具体的に思い描いてみるとカード選びに役立ちます。この前、妊活中の友達に有名なサプリを買いました。とてもいいらしいですね。

コメントを残していただけると、読者の反応の改善に役立ちます。自由にコメントしていただいて構いませんが、スパム行為や他人を貶める誹謗中傷などはご遠慮ください。