ブラックリスト入りしてるか調査する方法ってどうやるの?

投稿日 2017年7月14日 金曜日

コメント コメント(0)

1度ブラックリスト入りしてしまうとなかなか抜け出すことが難しいですが、借金を完済したり任意整理や自己破産によって滞納分を消してしまうことでブラック脱出できます。でもいつブラックから抜け出せるのか確認する方法があれば便利ですよね。

(続きを読む)

利用価値が高いセゾンカードのキャッシング

投稿日 2017年5月15日 月曜日

コメント コメント(0)

セゾンカードは年会費無料でとても人気が高いクレジットカードのブランドとなっていますが、実は年会費無料なのにキャッシング機能も付いている利便性も高いクレジットカードになっています。

(続きを読む)

適材適所のクレジットカード選び

投稿日 2017年1月23日 月曜日

コメント コメント(0)

クレジットカードの種類が最近はすごいことになっていますね。

メジャーなクレジットカードから、ニッチな層を狙ったクレジットカード、すべて合わせれば100種類はゆうに超えるのではないでしょうか。

(続きを読む)

目的別に

投稿日 2016年4月16日 土曜日

コメント コメント(0)

天引きで月収決まった額を貯金してある

月収確実に蓄えがもらえる人様は、どんなに手取りが少なくても金額が振り込まれたらアッという間に蓄え当たりを (続きを読む)

悪質業者の見分け方

投稿日 2016年1月15日 金曜日

コメント コメント(0)

どこでも、借りれができなくなってしまいますと、正常な判断ができなくなってしまいますから、つい悪徳業者と分からずに手を出してしまいますね。悪徳業者の手口はいろいろありますが、いま問題になっている「振り込め詐欺」と同じような手口で、実に巧妙な手口を使い、消費者をだまそうとしますから気を付けなければなんりません。 (続きを読む)

ショッピングとキャッシング

投稿日 2015年2月12日 木曜日

コメント コメント(0)

信販会社が経済産業省と金融庁の2か所から監督されていると知っていましたか。
大型スーパーや大店舗、駅前の商店などで買い物をした場合カード払いで済ますことが普通の光景でしょう。
このクレジットカードを発行している信販会社が消費者と販売店との間に立って立替え払いをします。
この場合きちんとした売買行為が行われているかチェックが必要になり、消費生活を監視する経済産業省が監督官庁になる。
他方、クレジットカードなどによるキャッシングの場合は金融業務になるので金融庁の管轄になる。
ノンバンク三業態は信販、クレジットカード、消費者金融のことを指すのですが、消費者金融だけが金融庁の管轄下にあり信販とクレジットカードは経済産業省と金融庁の二か所から監視を受けている。
クレジット業務の一部は割賦販売法に基づく登録が必要で経済産業省が許認可権を持っていて、訪問販売や消費者とのトラブルなどの諸問題は経済産業省が特定商品取引法に基づいて処理しているのです。
キャッシング業務に必要な貸金業免許は金融庁が交付しています。
日本の官僚社会が作り上げたクレジットの世界にも経済産業省と金融庁の軋轢が見てとれ、今のやり方が消費者にとって良いのか疑問が残ります。
キャッシングもショッピングもクレジットカードによる決済をすればお金を返す行為が同じように発生します。
キャッシングには総量規制があり、借り入れ可能金額は年収の3分の1が限度になっている。
このキャッシングによる融資枠とショッピング限度枠が別モノ扱いになっていますので借り過ぎ・買い過ぎによる負債オーバーが心配になります。
キャッシングとショッピングを含めた多重債務防止策が求められます。

検索

タグやエントリータイトルなどキーワードを入力すると、このサイト全体から記事を検索できます。

このブログについて